面会君

面会君

03-6893-4855

利用規約

面会君利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます)は、エムスリー株式会社(以下「当社」といいます)が提供するサービスである 「面会君」(以下「本サービス」といいます)の利用条件を定めるものです。

第1条(目的)

本規約は、当社が定める手続に従って本サービスの利用契約(以下「利用契約」といいます)を当社との間で締結した 介護保険施設、医療施設等の施設(以下「本利用施設」といいます)による本サービスの一切の関係に適用されるものとします。

第2条(利用契約)

利用契約は、本サービスの利用を希望する医療施設等の施設が、当社に対し当社所定の利用申込書(以下「申込書」とします)を提出し 当社が承諾の意思表示をすることによって、当該施設と当社との間に成立するものとします。

第3条(本サービスの内容)

本サービスは、本利用施設の患者、入居者およびその関係者(以下、併せて「個人利用者」といいます)間における遠隔面会の実施を目的(以下、「本目的」といいます)として、 当社が本利用施設に対しビデオ通話ができる端末(以下「本端末」といいます)および説明書等の附属品(以下「本附属品」といい、合わせて「本端末等」といいます)を 貸与するサービスです。

第4条(本端末の貸与)

1.当社は、本利用施設の利用契約開始日までに、本利用施設に本端末等を貸与するものとします。 なお、本端末等は原則として中古物件であるものとします。

2.本利用施設は、本端末を受領次第、速やかに本端末の動作、本附属品の内容を確認するものとし、毀損、汚損、不具合、不足等の問題がある場合および本端末に 本利用施設以外の情報が登録されている場合は、直ちに当社に申し出るものとします。本端末等の受領から7日以内に当社に対して申し出がない場合、 本端末等は不具合なく引き渡されたものとみなされます。

3.本利用施設は、利用契約終了後、本端末に登録された全てのデータを削除したうえで、当社の指定する方法で、本端末等を当社に返却するものとします。 なお、本端末返却時に本端末にデータが残存している場合は、当社が当該データを削除できるものとしますが、当社は当該データの削除に関し一切責任を負わないものとします。 また、本端末等の返却にかかる費用(送料も含みます)については、本利用施設が負担するものとします。

4.当社が本利用施設に貸与した本端末等のすべてについて、利用契約終了日から2日以内に返却されない場合は、利用契約終了日から当社が本端末等のすべてを受領するまでの日数につき、 延滞料金として月額利用料金の日割り相当額の2倍の金額を支払うものとします。

5.第2項に基づき当社が本利用施設に本端末等を引き渡した後に、本端末等に毀損、汚損、不具合、滅失等が生じ、本端末等の利用が困難になった場合、 本利用施設は、当社に対し、直ちに申し出るものとします。この場合、当社は、当該本端末等を速やかに不具合のない本端末等と交換するものとします。 なお、当該不具合により本端末等が利用できない期間が生じた場合においても、当社は本端末等の交換を除き一切責任を負わないものとします。 また、当社が要請した場合は、事故発生報告書の作成および警察への届け出等の手続を行うものとします。

6.本利用施設は、本端末等の毀損、汚損、不具合、滅失等に起因する損害および費用(代替品の調達、送料等も含みますがこの限りではありません)を当社に支払うものとします。 ただし、当該不具合等が本利用施設および個人利用者の責に帰すものでない場合はこの限りではありません。

第5条(本端末等の取扱い)

1.本利用施設は、本端末等の利用にあたり、本端末等に内蔵されている以下のシステム、アプリ等の利用規約の定め(当社の義務として記載されているものを含みます)を遵守し、 個人利用者に対して、本利用施設が負う義務と同等の義務を課すものとします。
グーグルデュオ利用規約はこちら▶  Skyphone利用規約はこちら▶

2.本利用施設は、個人利用者に対し、本端末等2点以上を1組としたうえで、本利用施設が個人利用者のすべての行為につき、当社に責任を負うことを条件として、 本端末等を個人利用者に貸与することができます。

3.本利用施設は、本端末等を前項の目的以外に利用してはならないものとし、本端末へのアプリ等の機能の追加および本端末内に当社によりインストールされた アプリ等の機能の削除を行わないものとします。

4.本利用施設は、個人利用者から本端末等の返却を受けた際には、直ちに本端末等に登録された全ての情報を削除するものとします。

第6条(利用料金)

1.本サービスの利用料金は、申込書に定めるものとします。

2.本利用施設は、前項の利用料金を、月末締め翌月末日までに支払うものとします。

3.当社は、本利用施設から受領済みの利用料金については、理由の如何を問わず、本規約に明記した場合を除き一切返金しないものとします。

第7条(本サービスの利用期間)

1.本サービスの利用期間は、別途申込書に定める場合を除き、利用開始日から1ヵ月間とし、次項の手段による通知がない場合には、 更に1ヵ月間延長され、以後も同様とします。

2.本利用施設が前項の利用期間内に本サービスの利用終了を希望する場合は、利用終了希望日の2週間前までに、 当社に対し利用契約を終了する旨の意思表示をし、且つ、利用終了希望日の1週間前までに、書面により通知するものとします。 なお、終了日にかかわらず、利用料金は日割りによる返還は行わないものとします。

3.当社は、利用期間の延長にあたり、第6条に定める利用料金を変更することがあります。 この場合、本利用施設が変更後の料金が記載された申込書を提出しない場合は、 前項の規定にかかわらず、利用契約は利用期間の満了をもって終了するものとします。

第8条(トライアル期間)

1.当社は、利用契約において、本利用施設が本サービスをトライアルの目的で利用するために、利用料金を無料とする期間(以下「トライアル期間」といいます)を 設定することができます。なお、トライアル期間の有無および期間については申込書に定めるものとします。

2.本利用施設がトライアル期間終了日の2週間前までに、本サービスの利用終了を書面により当社に通知しない場合、申込書に特段の記載のない限り、 本サービスはトライアル期間終了後も継続して提供されるものとし、本利用施設はトライアル期間終了日の翌日以降の利用について、 申込書定める基本料金を支払う義務を負うものとします。

第9条(利用契約の解除)

1.当社は、次のいずれかの場合には、利用契約を解除することができるものとします。

(1)本利用施設が倒産またはそれに準ずる事態、解散、営業停止処分等により事業を停止し、またはその恐れが生じたとき

(2)本利用施設が正当な理由なく2ヶ月以上に亘り利用料金の支払を遅延したとき、またはその他本規約に定める事項、 その他の規約若しくは特約等について違反したとき

(3)本利用施設が提出した申込書の内容に虚偽の記載があったとき

(4)本利用施設による不適正なサービス利用(本規約への違反を含むが、これに限られない)により本サービスの正常な運営を妨げ または信用を傷つけていると当社が判断したとき

2.当社と本利用施設の利用契約が終了した場合は、本利用施設から個人利用者への貸与についても、利用契約の終了日付けで、 自動的に終了するものとします。

第10条(個人情報の取扱い)

1.当社は、本サービスに関し当社が取得した個人情報を、個人情報保護法等法令に従い、適切に管理するものとします。

2.本利用施設は、当社に返却する本端末内に個人情報を残存させないものとします。当社は、本利用施設から本端末の返却を受けた際、 本端末内のデータを確認することなく本端末内のデータを初期化または削除するものとし、本端末内のデータを取得、管理しないものとしますが、 初期化または削除しなかったことに起因する責任を負うものではありません。

3.当社および当社の委託先は、本サービスの運営の目的で本端末の位置情報を取得するものとし、本利用施設は当該位置情報の取得について個人利用者に明確に説明し、 同意を得るものとします。なお、当社が取得した本端末の位置情報について、当社は本利用施設に伝える義務を負わないものとします。

第11条(守秘義務)

1.当社および本利用施設は、本サービスの提供を通じて知り得た相手方の営業上または技術上の機密情報 (情報を開示する当事者が開示の時点で秘密である旨を相手方に告知したものに限ります)について守秘義務を負うものとします。 ただし、次のいずれかに該当する場合はこの限りではないものとします。

(1)相手方から事前の承諾がある場合

(2)弁護士、会計士、税理士その他アドバイザー等に開示する場合

(3)知り得た機密情報が次の一に該当する場合

①開示を受けたときに既に公知であった情報

②開示を受けたときに既に自己が保有していた情報

③開示を受けた後に第三者から適法に取得した情報

④開示を受けた後に、開示を受けた当社または本利用施設の責によらずに公知となった情報

⑤開示を受けた機密情報を使用せずに開示を受けた当社または本利用施設が独自に開発した情報

⑥裁判所または行政庁により適法に開示を求められた情報その他法令により開示が義務づけられる情報

2.前項にかかわらず、当社は、当社の事業活動のために、本利用施設が本サービスを利用していることを第三者に開示することができるものとします。

第12条(サービス提供責任)

1.当社は、善良な管理者の注意をもって良質なサービスの提供に努めるものとします。

2.本利用施設および個人利用者は、本サービスが携帯電話事業者の定めるサービス約款 (株式会社NTTドコモの定める「FOMAサービス契約約款」および「Xiサービス契約約款」を含むがこれに限りません。以下「卸携帯電話約款」といいます) に従い提供されるものであり、本サービスの内容、品質、技術条件その他の提供条件が卸携帯電話約款の定めに従うものであり、卸携帯電話約款の定めにより、 中断、中止、制限、変更、解除、廃止その他の制約を受ける場合のあることをあらかじめ承諾するものとします。

3.本利用施設と個人利用者との間で生じた一切の紛争、トラブル等は、本利用施設の責任と負担により解決するものとし、 当社に損害を与えないものとします。

4.本サービスの利用の結果、本利用施設または個人利用者が損害を被った場合、本利用施設および当該個人利用者は、 損害が当社の故意または重大な過失に基づく場合を除き、当社に対して何らの請求も行いえないものとします。

第13条(禁止行為等)

1.本利用施設は、本サービスの利用にあたり、以下の行為を行ってはならないものとします。

(1)本サービスにおける地位を第三者に利用させる行為

(2)利用契約上の地位を、第三者に譲渡し、または債権債務を第三者に譲渡、質入れ、その他担保として提供する行為

(3)本端末等を故意または重過失により毀損、汚損、破損する行為

(4)本端末等を複製、複写、撮影等する行為

(5)本端末等を個人利用者およびその関係者以外の者に貸与する行為

(6)本端末等を事前に許可なく日本国外に持ち出す行為

(7)当社、個人利用者、または第三者に不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらの虞のある行為

(8)犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、またはその虞のある行為

(9)社会的、教育的に悪影響を及ぼす行為

(10)卸携帯電話約款により禁止される行為

(11)当社の承認なく、本サービスを通じて、もしくは本サービスに関連して営利を目的とした行為、またはその準備を目的とした行為

(12)本サービスの運営を妨げる行為

(13)本サービスの信用を毀損する行為

(14)他人になりすまして本サービスを利用する行為

(15)法令に違反する、または違反する虞のある行為

(16)その他、当社が不適切と判断する行為

2.当社が、個人利用者による本サービスの利用を適当でないと判断した場合は、本利用施設は当該個人利用者に対する本端末等の貸与を終了させるものとします。

3.当社は、前項に基づき当社が行った行為により本利用施設または個人利用者に生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。

第14条(本サービスの提供の停止等)

1.当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、本利用施設に事前に通知することなく、 本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

(1)本端末ならびに本端末において利用しているシステム、アプリ、または通信回線等の保守点検または更新を行う場合

(2)地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合

(3)本端末ならびに本端末において利用しているシステム、アプリまたは通信回線等が、不具合、事故等により利用が困難または不可能になった場合

(4)その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合

2.当社は、本サービスの提供の停止または中断により、本利用施設もしくは個人利用者または第三者が被ったいかなる不利益および損害について、 理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

3.当社は、経済合理性の理由により本サービスの提供が困難になった場合その他当社が必要と判断した場合は、1ヶ月の予告期間をもって本利用施設に通知することにより、 本サービスの全部または一部の提供を終了することができるものとします。

第15条(損害賠償責任)

当社が、本サービスの提供に関連して、当社の故意または重過失により本利用施設または個人利用者に損害を与えたときは、通常損害に限り、 本利用施設が当社に対し過去1年間に支払った利用料金を限度として責任を負うものとし、逸失利益および第三者からの損害賠償請求に基づく損害については 責任を負わないものとします。

第16条(反社会的勢力の排除)

1.当社および本利用施設は、自ら(主要な出資者、役員、それに準ずる者、および、本利用施設においては個人利用者を含む)が暴力団、暴力団員・準構成員、暴力団関係企業、 特殊知能暴力集団の関係者その他公益に反する行為をなす者(以下「反社会的勢力」という)でないこと、過去5年間もそうでなかったことおよび反社会的勢力と資金提供、 便宜供与その他いかなる関係も有しないことを表明し、かつ将来にわたっても反社会的勢力とのいかなる関係も有しないことを誓約します。

2.当社および本利用施設は、自らまたは第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為、 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為、およびその他これらに準ずる行為を行わないことを誓約します。

3.当社および本利用施設は、相手方について第1項の表明に反することが判明した場合または前2項の誓約に反した場合、当社と本利用施設との利用契約を、 何らの催告を要せず直ちに解除できるものとします。なお、この解除によって生じた損害については、解除当事者は責任を負わないものとします。

第17条(利用規約の変更)

当社は、本規約を、本利用施設の承諾を得ることなく変更することがあります。この場合、変更した本規約は、 当社のウェブサイト上に掲載・表示した時点で効力を有するものとします。

第18条(通知)

1.本利用施設は、自己の商号・名称、住所その他相手方に通知等を発送する際に必要となる事項に変更がある場合は、 変更後すみやかに当社に通知するものとします。

2.前項の違反その他の事情により当社が本利用施設に通知等を送達させることができないときは、当社は、 届出の住所に宛てて通知等を発送することにより、通常到達すべき時に当該通知等が到達したものとみなすことができるものとします。

第19条(権利義務の譲渡の禁止)

本利用施設は、当社の書面による事前の承諾なく、本規約に基づく地位または権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできないものとします。

第20条(準拠法・裁判管轄)

1.本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。

2.本サービスに関して紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を専属的合意管轄とします。